よくある質問

フォーム要素タイプを変更したい

smart dialogでは、【フォーム要素タイプ】の設定によって、SPよりチャットを開いた際のテキスト入力欄やデバイスキーボードタイプを変更することが可能です。

フォーム要素タイプの変更方法
  1. 操作画面への移動
    【プロファイル > 対象プロファイルの編集】をクリックします。
    ※ 当手順では、「payment(支払い方法)」のフォーム要素タイプの変更を前提に記載します。

  2. フォーム要素タイプの設定

    「フォーム要素:インプット (input)」 が対象のフォームより、フォーム要素タイプを選択のうえ更新してください。
    各フォーム要素の表示形式につきましては、下記をご参照ください。
    ※フォーム要素が「インプット (input)」でないとフォーム要素タイプは機能いたしませんのでご留意ください。

<表示イメージ>
■通常のテキスト入力欄(text)
1行のテキストボックスが表示されます。
SPにて対象シナリオを開いた際にキーボードの変更や値の補完等はしません。

(デバイス:iphone 8、OS:iOS13.3、ブラウザ:safari)

■電話番号の入力欄(tel)
電話番号の入力欄が表示されます。
(郵便番号の入力欄としても利用できます。)
SPにて対象シナリオを開いた際に、キーボードは電話番号入力用として表示されます。

(デバイス:iphone 8、OS:iOS13.3、ブラウザ:safari)

■メールアドレスの入力欄(email)
メールアドレス入力欄が表示されます。
SPデバイスに登録されているアドレスがキーボード近くの予測変換部分に読み込まれ、
選択いただくと入力される仕様です。

(デバイス:iphone 8、OS:iOS13.3、ブラウザ:safari)

■パスワードの入力欄(password)
パスワード入力欄が表示されます。
入力したテキストが黒い丸に置き換えられて表示されます。

(デバイス:iphone 8、OS:iOS13.3、ブラウザ:safari)

この記事の目次

このセクションの記事

よくある質問