よくある質問

メッセージ表示速度を変更したい

こちらでは、メッセージ表示の時間間隔とスクロール完了までの時間間隔を変更する方法をご案内します。
smart dialogでは、以下の設定が可能です。

  • グローバル設定
    • メッセージ表示の時間間隔
    • スクロール完了までの時間間隔 
  • 各シナリオ
    • メッセージ表示の時間間隔
    • スクロール完了までの時間間隔 
  • 各メッセージ
    • メッセージ表示の時間間隔

優先順位

  • メッセージ別に設定したメッセージ表示の時間間隔
  • シナリオ別に設定したメッセージ表示の時間間隔
  • グローバル設定のメッセージ表示の時間間隔

グローバル設定として時間間隔を変更する場合

  1. 【プロファイル > 対象プロファイルの編集 > チャット設定項目】をクリックします。


  2. 「メッセージ表示の時間間隔」、「スクロール完了までの時間間隔」を任意の値に指定します。
    ※ 必ず「メッセージ表示の時間間隔」の値を「スクロール完了までの時間間隔」の値よりも大きい値に設定してください
項目名 説明
メッセージ表示の時間間隔 チャット内で新規に表示するメッセージの遅延時間をミリ秒単位で指定できます。
以下は表示速度の感覚の例です。
  • 500 : 早い
  • 700 : 普通
  • 900 : 遅い
スクロール完了までの時間間隔 次のシナリオに移る際にスクロールが完了するまでの時間間隔をミリ秒単位で指定できます。
以下は表示速度の感覚の例です。
  • 300 : 早い
  • 500 : 普通
  • 700 : 遅い

シナリオ別に時間間隔を変更する場合

例として「product(商品)のシナリオの時間間隔を変更する場合」をご案内します。

  1. 【プロファイル > 対象プロファイルの編集 > product(商品) シナリオ】をクリックします。


  2. 「メッセージ表示の時間間隔」、「スクロール完了までの時間間隔」を任意の値に指定します。
    ※ シナリオ単位で時間間隔を変更する仕様のため、シナリオ内の全てのメッセージに適用されます。

メッセージ別に時間間隔を変更する場合

例として「product(商品)のシナリオ内メッセージの時間間隔を変更する場合」をご案内します。

  1. 【プロファイル > 対象プロファイルの編集 > product(商品) シナリオ > 任意のメッセージ】をクリックします。

  2. 「メッセージ表示の時間間隔」に10000と入力します。(10000ミリ秒=10秒)
  3. 【更新】を押下します。

※ 本機能の応用として、画像をチャット上に設置し、任意の設定速度時間内で表示させることも可能です。
詳しくは
こちらを参照してください。

 

この記事の目次

このセクションの記事

よくある質問