よくある質問

会員登録済みのメールアドレスが入力された際にバリデーションを表示させたい

エンドユーザーがすでにecforce上で会員登録されているメールアドレスを購入者情報として入力した(ログイン状態でない)際に、次のシナリオへ進めないようエラーを表示させる設定を案内します。

バリデーション設定方法
  1. 【プロファイル > 対象プロファイルの編集 > contact(連絡先)シナリオ】を押下します。

  2. 登録済メールアドレス検証の設定します。
    「メールアドレスが登録済みか確認する」がONになっていることを確認し、更新してください。


  3. エラー文言の編集
    【プロファイル > 対象プロファイルの編集 > contact(連絡先)シナリオ > 連絡先 > メールアドレス】をクリックします。
    更新時バリデーション(JS)内のerrorMessageを任意の文言に書き換えて、更新してください。
    ※ 更新時バリデーション(JS)を編集するには高度編集モードに切り替える必要がありますので、ご注意ください。

<表示イメージ>

■ PC

■ SP(デバイス:iphone 7、OS:iOS13.5.1、ブラウザ:Google Chrome)

 

この記事の目次

このセクションの記事

よくある質問