How To

smart dialog側で商品毎に注意喚起文を設定したい

「confirm_preview(確認)」シナリオ内に表示される注意喚起文の内容を、smart dialog側で商品毎に設定する方法についてご案内します。

※ 2020年11月以前に作成されたプロファイルに当機能を適用する場合、併せて確認画面スキップ「confirm_preview(確認)」シナリオの入れ替えが必要です。 設定方法の詳細は「シナリオ設定」をご覧ください。

注意喚起文について

  • smart dialog側で注意喚起文を設定していない場合、ecforce側で設定されている注意喚起文が自動で表示されます。
  • 当機能は通常の「商品セレクト」フォームのみ対象となります。
    規格選択、または複数商品購入用のフォームをご利用の場合、smart dialog側で注意喚起文を設定することはできません。

商品毎に注意喚起文を設定する場合

※ 既存のプロファイルに「product(商品)」シナリオが存在している場合を想定しております。
※「product(商品)」シナリオが存在しないプロファイルの場合、手順2より進めてください。

  1. 既存の「product(商品)」シナリオを削除します。

  2. シナリオ設定の追加ボタンの「商品(product)」にある「商品(商品セレクト、商品数セレクト)」を追加します。
  3. 追加した新しい「product(商品)」シナリオを任意の場所に配置してください。
    この際、「次のシナリオ」がブランクで生成されます。「product(商品)」の一つ前のシナリオの次のシナリオを「product(商品)」に、「product(商品)」シナリオの次に来るシナリオを「次のシナリオ」のプルダウンから選択してください。

  4. 「product(商品)」シナリオの追加後、「product(商品)」シナリオ内の「product - 商品(商品セレクト、商品数セレクト)」メッセージを展開します。


  5. 「product_variant - 商品セレクト」フォームを展開し、オプション内の任意の商品オプションを押下し、「注意喚起文」の項目を設定します。
    ※ 注意喚起文は改行や画像の挿入など、HTMLでの記述が可能です。


<表示イメージ>

この記事の目次

このセクションの記事

How To