スタートガイド

smart dialogスタートガイド

smart dialogをLPに設置するまでの設定手順についてまとめています。
smart dialogの概要については以下記事をご確認ください。

【必須】smart dialogの設置準備

STEP1 テンプレートを作成する

smart dialogで使用するテンプレートを作成します。
ご使用いただくテンプレートには主に以下2種類となります。
設置したいLPの設定に合わせて作成する必要があります。

  • ec_force-full (確認画面スキップ非対応)
  • ec_force-full-confirm_preview(確認画面スキップ対応)

STEP2 プロファイルを作成する

プロファイルを作成し、作成済みテンプレートを適用することで詳細な設定が可能となります。
また、プロファイルは無制限に作成可能です。

STEP3 プロファイルを編集する

プロファイルを編集し、シナリオの順番変更や商品の設定をします。
配色や表示速度の変更に加え、メッセージ・画像の追加や条件分岐の設定等が可能です。

STEP4 ビルドをする

プロファイルの準備が完了後、ビルドを実行することでプロファイルのバージョン管理が可能です。

ビルドは何度も実行することができ、ビルドバージョンを切り替えることで、
即時にLPに表示されるsmart dialogを切り替えることが可能です。

STEP5 LPにチャットを設定する

LPのheadにsmart dialogを起動するタグを入れてsmart dialogを設置します。
LPにsmart dialogを設置した後の試験方法についても記載しています。

チャットを分析する

プロファイルのアクセス数(smart dialogの起動数)やCV数等を分析します。
離脱数が多いシナリオを確認し、PDCAを回すことでCVRの改善を図ることが可能です。

サポートについて

オンラインマニュアルを準備しております。

ご不明な点がございましたら「お問い合わせフォーム」よりお問い合わせください。

返信対応時間:平日 10:00〜17:00
定休日:土日祝日
お問い合せフォーム: https://smartdialog.support.ec-force.com/hc/ja/requests/new

※メールによるお問い合わせは24時間受け付けております。

この記事の目次

このセクションの記事

スタートガイド